一商ブログ

一商ブログ

オンラインSHR

 あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

 さて1月5日(火)、全校生徒を対象にオンラインホームルームを試験的に行ってみました。新型コロナウイルス感染症による臨時休校に備えた訓練です。生徒は自宅や部活動場所など各自の場所でZoomアプリを活用し連絡を取り合います。各学年主任が、新年の挨拶や明日の登校日の連絡などを生徒の表情を見ながら伝えていました。また、Google formsを活用し、生徒の体調管理をオンライン上で行いました。初めての取組でしたが、スムーズに行うことができました。

KGタイム

 12月10日から23日に掛けて、本校のスペシャル授業「KGタイム」が行われました。KGタイムとは基礎(K)学力(G)向上のための特別な時間です。国語・数学・英語を中心に、中学校までの学習内容をもう一度確認し深める内容になっています。学年毎にクラス分けをし、担当の先生が少人数の生徒に丁寧に指導します。

1学年の遊佐さんと及原さんは「今日は式の展開や因数分解を学習しました。先生から丁寧に教えてもらい、一人で学習するよりも理解できました。図などを使った説明が特に分かりやすかったです。冬休み明けのテストに向けて勉強を頑張りたいです。」と力強く答えていました。

一商生には、基礎学力をしっかりと身に付けた上で、資格取得に挑戦し、自分の進路達成へとつなげてもらいたいです。ともに頑張ろう!我々はチーム一商だ!

バイク実技講習会

 10月14日(火)に築館自動車学校にて,バイク実技講習会を実施しました。台風による天候も心配されましたが,日頃の行いが良かったようで,すばらしい秋晴れの下での講習会となしました。運転前の点検方法をはじめ,基本的な走行練習や危険回避の方法などについて,とても分かりやすく教えていただきました。生徒たちも真剣な眼差しで集中して聞いている様子が見られました。生徒たちにとって,安全運転を改めて意識する貴重な機会となりました。築館自動車学校の皆様,ご指導本当にありがとうございました。

販売実習

 3年生の総合実践「販売実習班」の28名が11月5日と19日の2回に分かれて,一迫町内の「あやめの里」の軒下をお借りして販売実習を行いました。両日とも大盛況で生徒たちが仕入れた商品はすべて完売することができました。町内でのアンケート調査からはじまり,商品検討や商品の仕入れ交渉の電話,FAXでの注文書のやり取り,商品POPの作成,販売をすべて生徒たち自身が実践し学ぶことができました。協力いただいた皆様,本当にありがとうございました。

3学年就職決起集会

 10月5日(月)、いよいよ3学年就職希望者による「決起集会」が行われました。今年度の就職希望者は全体で36名。今野校長からの激励に対して、狩野さんが力強い声で宣誓してくれました。「私たち就職希望者は、就職試験対策の面接やグループワークなどをしてくれた先生方に感謝し、第一希望の企業から内定をいただけるよう精一杯頑張ります」と、感謝の気持ちと決意を宣言した狩野さんに対して、周囲から大きな拍手が沸き起こりました。

 「今の気持ちは正直緊張しているけれど、今日の宣誓で『よし、絶対に受かるぞ!』という気持ちになった。先日のロータリークラブの面接会で社長から5段階中4という良い評価をいただいた。これから本番まで練習を積み重ね、調整していきたい」と自信に満ちあふれた表情で語ってくれました。

商業研究部

 商業研究部では栗原市を盛り上げるために日々研究を行っています。今年度は花山ルビィふさすぐりのPRの一環として,PRグッズのデザイン作成を行いました。宮城県栗原農業改良普及センターの方と一緒に,講習会やワークショップなどに取り組み,先日ついにデザインが完成いたしました!また,活動の様子が下記のホームページに掲載されました!

〔宮城の農業普及現地活動情報 栗原農業改良普及センター〕

 

 また,9月19日(土)~10月10日(土)までの3週間限定で『花山ルビィふさすぐりフェア』が開催されます。栗原市,仙台市,大崎市の洋菓子店等14店が参加し,花山ルビィふさすぐりを使用したケーキ,焼き菓子,ジェラート等のスイーツを期間限定で販売します。ぜひこの機会にご賞味ください!詳細は宮城県のホームページ等をご覧ください。

〔花山ルビィふさすぐりフェア〕

https://www.pref.miyagi.jp/site/khnokai/event.html

 

就職達成セミナー

 8月20日(木),本校会場により3年生の就職希望者を対象に「就職達成セミナー」が開催されました。今回はアレグリア有限会社の手戸様からビジネスマナーや採用試験で役立つ自己PRの作り方,面接の方法について講話をいただきました。その後,3つの部屋に分かれ,面接練習まで行いました。

 建築業を希望している阿部さんは「外部の方との面接は今回が初めてで緊張した。しかし,野球部で3年間学んだことを自己PRでスラスラ話すことができた。校内模擬面接で練習してきたことが生かされて良かった。」と自信を持って答えてくれました。

 アパレル業を希望している佐々木さんは「面接で話す内容は事前にまとめてはあったが,実際に面接をしてみると言葉に詰まることが多くあった。何を頑張ったのか,性格が明るいとはどういうことなのかなど,具体的に答えられるようにノートにまとめていきたい。」と前向きに答えてくれました。

 製造業を希望している中澤さんは「企業が高校生の採用で重視していることを知ることができて良かった。1位が「元気」だと思っていたが,「コミュニケーション能力」だった。成績が良いだけでは採用されないことが分かった。またコロナウイルスの影響でマスク着用が当たり前となり,口角を上げるだけでは笑顔を伝えられなくなった。目元だけで笑顔を伝えられるように練習していきたい。」と新しい発見にやや興奮しながら答えてくれました。

 セミナーの最後には手戸様から「やりたいことを明確にしてから入社した方が,入社後もやりがいを持ち仕事を続けることができる。とにかく具体的に考えたり行動したりしてほしい。」と激励の言葉をいただきました。

 一商は将来就職する時に役立つことを他校よりも多く学ぶことができます。進学希望者にとっても将来必ず役に立ちます。なぜなら、進学希望の生徒も最終的には必ず就職するからです。「将来働くことから,今の学習を考える」これが一商のスタイルなのです。

 

出前授業(栗駒中学校)

 7月3日(金)に、栗駒中学校で出前授業をさせていただきました。出前授業とは、本校の商業科教員が中学生に商業に関する授業を行い、商業教育の魅力を体験していただくものです。

 今回は、「魅力的な商品の開発」、「価格設定」について授業をさせていただきました。グループワークでは、活発にアイデアを出し合って発表まで行いました。

またのご依頼をお待ちしております。

拡大社会人講話

 7月22日(水),毎年恒例の2,3学年「拡大社会人講話」が行われました。「拡大社会人講話」とは,本校卒業生が後輩のために,社会人としての心構えや高校で頑張っておきたいことなどを話すものです。今年度はコロナウイルスの影響もあり,事前に撮影した動画を流す方法で実施しました。社会人として活躍している先輩方の話を,真剣な眼差しでメモを取りながら一生懸命に聞いていました。

 3年流通経済科の狩野さんは「先輩達が共通して言っていたのは,一商で学んだことは社会で役立つということです。東京メトロに勤務している先輩はコンピュータの技術や簿記の知識が役立っていると教えてくれました。また,銀行に勤務している先輩も会食での席次(座る場所)などのビジネスマナーが役立っているとおっしゃっていました。私も,2年生の「ビジネス実務」でビジネスマナーを学んでおいてよかったです。」と満面の笑みで感想を述べてくれました。

 3年情報処理科の伊東さんは「先輩達は皆,社会では言葉遣いやマナーが大切だと話されていました。日頃から一商の先生方に指導されているので大丈夫だと思いました。また,先輩達には資格取得の勉強を一生懸命に頑張るように励ましていただきました。私自身,多くの資格取得を目指して勉強しています。資格取得だけではなく,自分に合った勉強法も身に付けることができました。社会人になった後でも,様々な資格や勉強が必要になってきますので,これまでの経験を生かしていきたいです。」と力強く語っていました。

 社会で活躍されている先輩方に憧れて,自分もこうなりたいと強く思った一商生でした。一商生,夢に向かって突き進め!!

接客マナー講習会

7月2日(木)、毎年恒例である「接客マナー講習会」が本校会場で行われました。講師には元キャビンアテンダントの株式会社スマイルアップM‘sエアラインスクール長である大原みよこ様をお迎えしました。「お客様に好印象を与える接客マナー」というテーマで実習を交えながらの講演をしていただきました。

受講生徒の熊谷さんは「笑顔の作り方やお客様への言葉遣いを具体的に学ぶことができた。将来、販売職の仕事を考えているので、他の人よりもスキルを身に付け、進路に生かしていきたい」と力強く話していました。ただ商品を売るだけではなく「表情」「身だしなみ」「話し方や仕草」が必要であることを知り、販売の奥深さを実感した一商生でした。

この講習会で学んだことを生かし、11月5日(木)と19日(木)14:00より栗原市一迫町内の元Aコープ敷地内において一商生が販売実習を行います。一商生の販売力を、ぜひ体感しにいらしてください。

珠算電卓検定 合格発表

「やったー!」廊下に鳴り響く歓声。先月実施の「全商珠算・電卓実務検定試験」の合格発表がありました。今回は、コロナウイルスの影響もあり、6月からの学校再開。そのため、勉強時間があまり取れず、不安な検定試験を迎えることとなりました。しかし、そこは真面目な一商生。中には朝学習や放課後学習、土曜日の学習会に積極的に参加し、合格を目指して頑張っていました。合格した3年生の及川さんがインタビューに答えてくれました。

「小学校6年間、珠算を習っていました。高校になって1級取得に挑戦しましたが、2年連続合格できませんでした。今回も難しいと思っていたのですが、周りで同じように頑張っていた伊東さんを見て、自分も頑張らなければいけないと強く思うようになりました。今回合格したことで、全商1級を5種目取得することができました。専門学校進学を考えていますが、資格取得を活用し授業料を33万円も免除することができました。私よりも1級を多く取得している人もいるので、もっと頑張っていきたいと思っています。次は9月のファイナンシャルプランナーの試験と10月の会計実務検定試験に向けて頑張っていきます。」

君はチーム一商の太陽だ!頑張れ一商。負けるな一商。その努力が君の道となる。

 

マナーアップ運動

今年度第1回目の,交通安全委員によるマナーアップ運動が行われました。梅雨入りしたことを感じさせない素晴らしい天気のもと,学校前のバイパスで安全運転の啓発活動に取り組みました。より安心・安全な地域を目指して今後も活動していきます。

 

「企業実習」授業紹介

一迫商業高校にしかない授業。それが「企業実習」です。将来、社会で活躍できる職業人を育てる目的で行っています。地元栗原の企業で約20回(50時間相当)の実習を行います。

現在、7月から始まる実習先を探すため、生徒が直接電話で交渉しています。みんな緊張して震える受話器を押さえながら、奮闘中です。頑張れ!一商生!

 

全校集会

 臨時休校が終わり、6月1日より学校が再開しました。全体での集会の後、各学年での集会と服装頭髪検査が行われました。

 朝学習も始まり、6月の検定試験に向けて勉強しています。教室の換気や消毒を行う等感染予防対策を行いながら、授業や行事に取り組んでいます。

 

朝の登校指導(検温)

新型コロナウィルスの感染予防として臨時休校となっておりましたが、5月は

19~21日と26~28日に登校日を設けました。

生徒が登校した際は、昇降口前で体温と体調をチェックし、消毒をしてから入るよう指導しております。生徒達は、朝家で体温を計る習慣がついてきたようです。ご家庭でも引き続きお声がけをお願いいたします。

学校では、今後も感染予防対策に努めてまいります。

 

 

職員駐車場ライン引き

臨時休校期間を活用し、本校職員で職員駐車場と来賓駐車場のライン引きを行いました。強風の中での作業は大変でしたが、綺麗に塗り直すことができました。

気持ちよく学校生活が送れるよう、生徒による日々の清掃と職員での整備を行っていきたいと思います。

 

令和2年度新入生入学式

4月8日(水)に、令和2年度新入生入学式を実施しました。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、規模を縮小して放送による実施となりましたが、

全35名の新入生が無事に一迫商業高校への入学を迎えることができました。

 

新入生は皆やや緊張した様子を見せながらも、新たな仲間との出会いに胸を躍らせ、

早くも互いに打ち解けることができていたようです。

高校生活3年間をともに乗り越えるかけがえのない仲間として、互いに助け合い、

高め合っていってほしいと思います。

2020.02.21 2学年進路ガイダンス

本日は、2学年の進路ガイダンスが行われました。

 

2学年の生徒の皆さんは、来年度、いよいよ本格的に進路活動がはじまります。

本日のガイダンスを生かし、生徒の皆さんの一人ひとりの進路実現に向けて取り組んでほしいと思います。

 

  

  

 

2020.02.20 1学年進路ガイダンス

本日は、1学年の進路ガイダンスが行われました。

 

生徒たちは興味のある分野の話を真剣に聞き、自身の進路選択について考える機会となりました。

 

   

  

2020.01.30-31 1学年スキー教室(in鬼首)

 

 

1月30日から31日の2日間、1年生の体育の授業の一環として、1泊2日でスキー教室を行いました。

 

用具の使い方や滑り方を、インストラクターの先生方に丁寧に教えていただき、2日目には滑れるようになった生徒が多く見られました。

 

2日間とも天候には恵まれませんでしたが、生徒達はスキーを楽しんだようです。

 

  

  

 

 

2020.01.28 栗原版デュアルシステム学習報告会

本日は、本校の特色ある取り組みである「デュアルシステム学習報告会」が一迫ふれあいホールで行われました。

 

運営委員の皆様をはじめ、ご協力をいただいた企業の皆様、地域の皆様のご支援のおかげで、今年度も無事デュアルシステムを実施することができました。

心より、感謝申し上げます。

 

また、学習報告会には、ご協力いただいた企業の皆さんや地域の皆さん、近隣の学校関係者の皆さん、栗原西中学校1年生の皆さんなど多くの方においでいただき、ご参観いただきました。ありがとうございます。

 

さて、今年度は2年生のインターンシップ、3年生の企業実習、販売実習、起業家研究の発表がありました。

生徒たちは1年間、主体的で対話的に学び、その時学んだ経験や成果について堂々と発表していました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【栗原版デュアルシステム概要説明】

  

 

 

【2年生インターンシップ】

  

  

 

 

【3年企業実習】 

  

  

 

 

 【3年販売実習】

  

  

 

 

【3年起業家研究】

  

  

 

 

 

この栗原版デュアルシステムを経験し、また一商生は社会人として必要な職業観や勤労観を学ぶ機会をいただきました。

ありがとうございます。

 

2020.01.23・24 2年生物基礎(写真・記事)

2年生の生物基礎の授業では、ヒトの体内環境について勉強しています。

 

今回は、水煮の鶏頭を使って脳の観察を行いました。

 

最初は気持ち悪がっていた生徒達ですが、すぐに慣れて進んで観察とスケッチをしていました。

 

  

  

 

 

2019.12.17 2年生進路ガイダンス

本日は、2学年の進路ガイダンスがありました。

 

2年生は来年、進路活動を控えているため、一人ひとりの生徒が真剣に話を聞いていました。

  

  

  

2019.12.16 読み聞かせ活動(宮野放課後児童クラブ)

本日は、図書視聴覚委員会による読み聞かせ活動が宮野放課後児童クラブで行われました。

 

クリスマスも近いということで、本校の生徒の装いはクリスマス仕様です。

当日は、宮野放課後児童クラブの皆さんは、元気いっぱいにお話を聞いてくれました。

  

最後には、児童の皆さんからすてきなプレゼントをいただきました。

ありがとうございました。

 

2019.12.16 インターシップ発表会

本日は、2学年が体験したインターンシップの報告会がありました。

発表は1学年の生徒が聞き、今後の進路活動に生かします。

 

2学年の生徒は、パワーポイントを作成し、わかりやすく伝えられるように工夫して発表を行いました。

1年生は熱心に発表を聞き、積極的に質問をしていました。

  

  

  

2019.12.14-15 みちのく風土館利活用プロジェクト(デュアルシステム起業家研究班)

本日は、みちのく風土館利活用プロジェクトに3学年のデュアルシステム起業家研究班が参加しました。

 

みちのく風土館は今年3月31日をもって閉館している施設です。今後、その施設をどのように活用したいかを地域住民にアイディアをいただくワークショップです。

 

本校生徒も、この施設のことを知らない生徒がおり、地域お越し協力隊の千田さんとかいめんこやの杉浦さんに施設について教わりました。

 

また、生徒自身も風土館の活用についてアイディアを出し、地元地域を見つめ直すきっかけになりました。

   

      

 

 

 

2019.12.13 3学年租税教室

本日は、仙台北税務署の方を講師に招き、3学年対象の租税教室が行われました。

 

  

来年度、社会人となる3学年の生徒は納税や給与明細の見方などを教わりました。

 

 

 

2019.12.12 1学年進路ガイダンス

本日は1学年対象の進路ガイダンスが行われました。

 

本校では、生徒の進路選択に向けて今後の進路活動に生かすために1学年から進路ガイダンスを実施しています。

  

  

 

1学年の生徒たちは興味のある職種の話を聞き、今後の学校生活をどのように過ごせば良いのか、また必要な資格は何なのかを知ることができました。

2019.12.11 3学年着こなしセミナー

本日は、コナカ築館店の方を講師に招き、3学年対象の「着こなしセミナー」が行われました。

 

来年度、社会人や学生となる3年生は、様々な場面で着用するスーツの着こなしについて学びました。

当日は、代表生徒2名が実際にスーツを着用しました。

  

来年度、スーツをしっかり着こなし、新たなスタートを切ってほしいと思います。

 

 

2019.11.21 総合実践(販売実習③)

本日は、3年販売実習の最終日となりました。

 

最終日にも、多くのお客様に来店していただきました。ありがとうございます。

 

  

   

   

 

商品はすべて完売いたしました。

商品の仕入れ先企業の皆さまにご協力をいただいたくことができ、3日間の販売実習を終えることができました。

また、来店いただいたお客様にはあたたかいお声がけをたくさんいただきました。

ご協力をいただいた全ての皆さまに感謝申し上げます。ありがとうございました。

 本校では、特色のある取り組みとして、栗原版デュアルシステムを行っています。

是非、ご興味ある方は、こちらをご覧ください。

2019.11.17 第73回宮城県駅伝競走大会

本日は、第73回宮城県駅伝競走大会が石巻市にて行われ、3-1佐野 隆人くんが登米・栗原高校選抜の第1走者として参加しました。

 

佐野 隆人くんは、昨年度に引き続き参加しており、昨年度区間13位だった記録を更新し、今年度区間10位タイという記録で、大活躍でした。

 

  

 

本日は、佐野 隆人くんの引退試合でした。

 

佐野 隆人くんは、1年次から陸上競技の大会で活躍し、2年次は東北大会に出場するなど、一商にとって嬉しい話題を提供してくれました。

 

朝から晩まで、練習お疲れ様でした。そして、陸上競技部としての3年間お疲れ様でした!

 

 

 

2019.11.14 芸術鑑賞会

芸術の秋。

 

本日は、一迫ふれあいホールにて芸術鑑賞会が行われ、高山 広様による 演劇一人芝居「劇励」を鑑賞しました。

生徒は、瞬く間に高山さんの演劇に夢中になり、時には真剣に、時には笑いながら演劇を楽しみました。

 

 

 

 

高山さん、ありがとうございました。

 

2019.11.13 秋季生徒総会

本日は、秋季生徒総会が行われました。

 

一商では、年に2回、生徒総会が実施されます。

 

生徒会執行部、各部活動、各委員会からこれまでの活動と今後に向けての計画について報告され、全校生徒に承認されました。

 

 

  

  

 

また、学校生活をより良いものにするために活発な意見交換が行われました。

  

 

総会終了後、新生徒会長と新副会長の承認式が行われました。

新生徒会長は2-2門伝 将吾くん、副会長は2-1狩野 あみかさん、2-1鈴木 千鶴さんが認証状を受けました。
  

 

3名の皆さん、今後の一商をどうぞよろしくお願いします!

これからもチーム一商として、一丸となってがんばりましょう!

2019.11.10 みやぎ産業教育フェア2019

宮城県庁で行われた「みやぎ産業教育フェア2019」に、2・3年生が参加しました。

 

 

本校生徒はキッズビジネスタウンのコンビニエンスストアの運営と、地元商品の販売を行いました。

  

 

  

 

体験してくださった小学生の皆さん、楽しく販売活動を学ぶことができたでしょうか。

ご参加、ありがとうございました。

2019.11.08 防災避難訓練

本日は、防災避難訓練を行いました。

 

   

 

 

今回は、近隣住民の皆さまにもご協力をいただき、地域住民の皆さまとともに、生徒、職員の防災意識向上に向けて取り組みました。

  

 

 

栗原市消防本部 栗原消防署西出張所の方のご指導をいただき、水消化器の消火体験も行われました。

  

 

ご協力をいただいた、一迫中町地区の皆さま、栗原市消防本部 栗原消防署西出張所の皆さま、ありがとうございました。

 

 

2019.11.07 総合実践(販売実習②)

本日は、3年総合実践の中で行われている栗原版デュアルシステムの第2回目の販売実習が、がやがやで行われました。

 

  

  

 

 

 

前回同様、たくさんのお客様にきていただき、商品はすべて完売でした。ご来店、ありがとうございます。

  

 

次回の販売実習は、いよいよ最後です。日時は、11月21日(木)の14:00~16:00です。

たくさんのお客様のご来店、おもてなしの心を持ってお待ちしております。

 

2019.11.02 ロードレース大会

本校の毎年恒例の行事であるロードレース大会が実施されました。

 

今年度は晴天にも恵まれ、ロードレース大会日和となりました。

 

朝は、PTAの挨拶運動も行われました。

 

 

まずは、ラジオ体操で身体を温めます!きれいに揃っています。

  

 

10時、男子14kmスタートです。

  

 

 

10時05分、女子10kmスタートです。

  

 

 

沿道には、保護者の皆さまのご協力で給水ポイントがあります。また、地域の方々も毎年あたたかい応援をくださいます。毎年、ご声援をいただき、ありがとうございます。

  

  

 

あたたかい声援をいただき、生徒はゴールに向けてさらにがんばります!

 

  

  

 

参加した生徒、全員が時間内にゴールしました。完走おめでとうございます。

 

その後、生徒を待っているのはあたたかい豚汁です。

PTAの方々が朝早くから作ってくださった豚汁はとっても美味しくいただきました。ごちそうさまでした。

 

 

その後、表彰式が行われ、総合優勝は3年2組でした!また、個人入賞者にも賞状と景品が贈られました。

 

  

 

ロードレース大会は、地域の方々、保護者の方々の支えがあって成り立っている行事です。

毎年のご協力、ご声援、本当にありがとうございます。

2019.11.01 マナーアップ交通安全街頭指導

本校は、11月1日より公益財団法人日本交通管理技術協会より指定を受けました。

 

同協会のHPにも掲載していただきました。

https://www.tmt.or.jp/safety/moderuko/ichihasamasyogyo/index.html

 

この日も、朝早くから交通安全委員の生徒がマナーアップ交通安全街頭指導おこない、交通安全を呼びかけました。

 

2019.10.30 総合実践(販売実習①)

本校では、栗原版デュアルシステムの中で地域の空き店舗を活用し、販売実習を行っています。

 

昨年度までは、流通経済科のみの生徒が栗原版デュアルシステムを行っていましたが、今年度から情報処理科の生徒も学んでいます。

 

 

今年度、第1回目の販売実習の様子をご覧ください。

 

  

 

ご来店いただいた、地域の皆さま、保護者の皆さま、ありがとうございました。

 

2019.10.26 全国苔フェスティバル(商業研究部)

10月26日に行われた「全国苔フェスティバル」に商業研究部がボランティアスタッフとして参加させていただきました。

 

  

商業研究部は、苔玉づくりとアンケート調査のスタッフを行いました。来場者が多く、非常ににぎわいのあるイベントでした。

 

宮城県北部地方振興事務所栗原地域事務所林業振興部の皆さま、貴重な機会をいただき、ありがとうございました。

2019.10.25 学校公開期間

本校では、学校公開期間を年に2回実施しています。また、公開期間中には研究授業も実施しています。

 

今回は、化学基礎、簿記、マーケティング、情報処理の研究授業が行われました。

  

  

 

是非、気軽に本校へ足を運んでいただければ幸いです。

 

 

2019.10.18-19 石楠花祭

今年度の石楠花祭は10月18日に校内発表、19日に一般公開が行われました。

 

18日のステージ発表では、オープニングビデオ上映(生徒会執行部)、全校制作の(上映文化祭実行委員 装飾係)、プライドオブ栗原~栗原市民の誇りを高めよう~(商業研究部)、来場の皆さんにSDGsを英語で紹介する(英語科)、JRC 高校トレセン報告(JRC委員)の発表がありました。

  

  

生徒の皆さんは、これまでの学校生活で学んだことや、体験したことを堂々と発表してくれました。

 

 

 

 

その後、有志によるカラオケダンスコンテストが行われ、出場した5組のみなさんが会場を盛り上げてくれました。

  

 

  

 

午後は、仮装発表と近隣地区の仮装行列を行いました。仮装発表は2年2組が優勝!おめでとうございました。

 

  

  

 

 

 

19日は一般公開が行われました。あいにくの雨でしたが、各クラスや各団体の模擬店やお化け屋敷などで多くの来場者に恵まれ、大変にぎわいました。ご来場の皆様、ありがとうございました。

  

  

  

  

 

2019.10.16 マナーアップ運動

本日は、交通安全委員によるマナーアップ運動が行われました。

地域の安全に向けて、引き続き取り組んでいきます。

 

2019.10.05 総合競技大会(ワープロ部)

 宮城県大河原商業高等学校にて行われた第12宮城県高等学校商業実務総合競技大会にワープロ部が参加してきました。本大会は運動部の新人大会に位置づけられるものです。生徒たちはこの日のために一生懸命練習に励み、全力を尽くしてくれました。

【結果】

団体 第2位(2,828字)

個人 第2位 2年 菅原 響 君(1,081字)

 

団体優勝チームとの差はわずか8字であり、次につながる大会となりました。来年の県大会優勝を目指してこの冬の練習に励みます。

 

応援していただいた皆様、ご協力いただいた保護者の皆様ありがとうございました。

 

 

2019.09.28 サイエンスプラス(商業研究部)

本日は、東北職業能力開発大学校にてサイエンスプラスが行われ、商業研究部が参加してきました。

 

商業研究部は、キッズビジネスタウンを運営し、POP作成や値段付け、レジ打ちなどを参加児童のみなさんへ教えながら商品を販売しました。

 

販売商品は、もちっ小屋でん様の「しんこもち」「ちーずしんこ福」「ねじり穂んにょ」と、水鳥様の「しいたけ(大)(小)」です。いつも、ご協力ありがとうございます。

 

 

参加児童のみなさんは、作業を覚えるのがはやく、てきぱきと行動してくださいました。将来が楽しみです!

 

参加していただいた児童の皆さん、お客さま、ありがとうございました。

来年も、またお待ちしております!

 

 

 

 

2019.09.18 国体結団式(3-1新妻 智貴くん)

本校の3年1組新妻 智貴くんがやり投げ種目で宮城県の国体選手に選出されました。

そこで、宮城県庁にて国体の結団式が行われました。

  新妻智貴くんは、今年度やり投げで宮城県大会で第1位、東北大会4位で、全国大会へ出場するなど、大活躍でした。

 

そこで今回、新妻智貴くんに、国体出場への意気込みを聞きました。以下は新妻智貴くんのコメントです。

 

 10月7日に茨城県で行われる「いきいき茨城ゆめ国体」に陸上競技のやり投げという種目で参加します。インターハイでは、納得のいかない結果だったので最後の大会を気持ち良く終えられるように一週間問いう短い期間で仕上げていきたいと思います。

 そして、陸上競技部に入るようアドレスをしてくれた人や、いつもサポートしてくださる人に、結果で恩返しができるように頑張るので、応援よろしくお願いします。

 3年1組 新妻 智貴

 

 

 チーム一商は、新妻 智貴くんを応援しています!がんばれ!

 

 

 

2019.09.11 1学年ミニビブリオバトル

1年生では、LHRの時間にミニビブリオバトルを行いました。

ビブリオバトルとは、自分のおすすめの本を持ち寄って紹介し、その中から1番

読みたくなった本(チャンプ本)を決めるゲームです。

生徒達は夏休み明けから準備をし、本日グループごとにチャンプ本を決めました。

様々なジャンルの本があり、クラスメイトの紹介を聴く様子はとても楽しそうでした。ビブリオバトルをきっかけに、“読書の秋”を満喫してみませんか。

2019.9.7 ロータリークラブ模擬面接

本日は、築館ロータリークラブ主催の第29回模擬面接試験が栗原文化会館(アポロプラザ)で行われました。

 

職業奉仕委員会の皆様には、1人ひとりに対する模擬面接と、丁寧な面接指導をいただきました。

本校生徒を代表して、3年2組の千葉唯斗くんが感謝の言葉を述べました。

 

 

築館ロータリークラブの皆様には、このような機会をつくっていただき、感謝申し上げます。

生徒の皆さんは、本日学んだことを本面接に生かしてほしいと思います。

 

 

 

2019.09.05 3学年決起集会

いよいよ3年生は就職試験が始まります。本日は、3年生の就職を希望する生徒を対象に決起集会が行われました。

 

校長先生から激励のお言葉をいただき、生徒代表として白鳥壮一君が決意表明をしました。その後、各自書類を準備し、郵便局に提出しました。

 

良い報告を聞くのが楽しみですね。